<< イタリアっぽい色の布地 | main | アンティークの腕時計 >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |

    小ぶりのアイロンなど。

    0
        
      昔のアイロン 5ユーロ(製造元不明)
       
       
      お久しぶりの更新です。
      GW真っ只中に日本に引き揚げ、
      あれよあれよという間に秋。
      一夏過ぎて、やっと生活サイクルが落ち着き、
      やっと先日荷解きを。(遅っ!)
       
      で、イタリアの蚤の市で買ってきたものも、
      部屋にちょこちょこ散りばめつつ、
      新生活を送っているところです。

      で、このアイロン。
      ちょっと小ぶりサイズなんですが、
      模様がとにかく気に入って。
      どうせアイロンとして使うわけじゃないんだし、
      小ぶりでもいいんじゃないか、見た目よければ、と。


      なんとか片手で持てる重さなので、
      蚤の市から持って帰るのもセーフだったし。


      手のひらサイズ、な感じ。

      難を言えば、この真上からの写真でわかるように、蓋が若干ズレていて、
      本体に重ねてもすぐにカックン!とズレ落ちてこんな具合になっちゃう。


      うーん、なんだか格好よくないなあ・・・。


      で、別の日に蚤の市で見つけたコレを。

      鍵 1ユーロ


      ちょうど色や風合いがアイロンとぴったりで。
      この鍵をこんなふうに挟んでみました。

      アイロンに鍵、って変っちゃ変だけど・・・まあいいか(笑)

      蓋、ちょうどいい感じに本体に重なってるっぽく見えるし。



      さて、このアイロンをどこに飾ろう・・・。

      いろいろ悩んだ結果、東京の新居のとある場所に、
      他のモノらと一緒に並べてみました。



      そう、この部屋です。
       


      アイロンに鍵、って組み合わせも変だけど、
      トイレにアイロンってのも変だよね。
      実は中にはこんなものが入ってます。


      お花のカタチの芳香剤。
      トイレの消臭剤や芳香剤って、あのビジュアルが嫌いで。
      いかにも芳香剤、っていう、あの感じがね。
      このお花のはお部屋用の芳香剤で、
      ガラスの器に入れて、香りのエッセンスを振りかけておくタイプの。
      今は1個ですが、あと2個くらいお花を増やしてもいいかも。
      芳香剤のビジュアル問題はこれで解決、自己満足。

       
      トイレの棚の上の他のモノたちもついでに紹介。


       
      パンくず回収機 4ユーロ



      これも古いもの(製造年不明)で、
      でも近年多いプラスチック製とは違って、いい味出してるなあ、と購入。
      なんだけど、ブラシが古すぎてケバケバしちゃってて、
      パンくずを集めることがすでにできない状態。


      ブラシだけ取り替えようにも、同じサイズのブラシが見つからず、
      パンくず集めとしてのお役目を諦めた結果、
      行き場がなくなってしまって、なんとなくココに並べた、っていう。


      これらと一緒に飾ってある地図はイタリア、ロンバルディア州。

      トイレの中で本を読む習慣はないのですが、
      これは毎回ついつい見入っちゃって、なかなか楽しい♪


       
      こんな具合に、これまでこのブログで紹介してきた戦利品らも、
      新居のあちこちに散りばめてあります。
      イタリア生活のいい思い出が部屋のあちこちにあって、
      持ち帰ってきて本当によかったなー、と思ってます。


      更新、引き続き不定期でしょうし、次回はいつかまったく不明ですが
      またなにかモノ自慢したくなったらひょっこり更新するとします。

       

      posted by: マサミュ。 | - | 23:02 | comments(0) | - | - | - |

      スポンサーサイト

      0
        posted by: スポンサードリンク | - | 23:02 | - | - | - | - |
        コメント