<< しばらくお休みします。 | main | 革のハギレ >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |

    戻りました。

    0
      半年にわたって、蚤の市通いをお休みしてましたが
      ようやく活動再開したところです。

      半年前、日本に一時帰国。
      義父の闘病〜葬送〜手続きやご挨拶、お墓探しなど、
      もろもろあって、4ヶ月間日本にいました。
      戻ってからは日曜ごとにまさかの悪天候。
      2月になってようやくお天気のいい日曜日となって、
      出かけてみたのでした。
      が、これといって収穫はなし。
      でも見て歩くだけでも、戻ってきたなあ、と感じます。
      まだまだ以前買ったもので、載せきってないものも
      いくつかあるので、少しずつ、日曜日に更新します。

      そんなわけで、今日は蚤の市の収穫品ではないのですが。

      義父の巻き簀(priceless)


      亡くなった義父は2年半前までお寿司屋さんでした。
      その義父が病気を理由に店をたたんだとき、この巻き簀をもらいました。
      何十年使っていたものかは知りませんが、ずいぶん年季が入っています。
      さすがプロの愛用品だけあって、巻きやすい!
      それまで、そこらへんの雑貨屋さんで買った安い巻き簀を使ってましたが
      この巻き簀を使い始めたら、他の巻き簀には手は伸びません。

      が、なにせ長年使ってきたものなので、糸の劣化がひどく、
      ある日使おう、と取り出してみたら、糸がブッチリ切れていて、
      バラバラになりかけていました。ガーン・・・。
      もうこれしか使わない、って決めたのに!!
      と、いうことで修復なのだ!


      タコ糸を買ってきて・・・と、
      これでいいのか、すっごく不安に。
      写真は修復後のものですが、新しいタコ糸とずいぶん太さや材質が
      違うように見えてしまいます。
      しかーし、他に当てもないし、きっと洗って使って、を繰り返すと
      変わってくるにちがいない、と信じて作業。
      おかげさまでキレイに修復でき、糸も理想の状態になりました。
      これで安心、また傷んでもまた修復すればいい。
      一生使えます。

      義父の寿司がもう食べられないのはとても寂しいですが、
      一生モノの巻き簀とともに、巻き寿司名人を目指します!




      posted by: マサミュ。 | - | 06:24 | comments(0) | - | - | - |

      スポンサーサイト

      0
        posted by: スポンサードリンク | - | 06:24 | - | - | - | - |
        コメント